スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
柴田法則ー驚異の株投資術
2009年02月23日 (月) | 編集 |
柴田法則ー驚異の株投資術
柴田法則ー驚異の株投資術
価格: 1,575円
販売元: 楽天ブックス

ローリスク・ハイリターンは実現できる 著者:出島昇出版社:ダイヤモンド社サイズ:単行本ページ数:237p発行年月:2003年10月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)著者は、「柴田法則」というテクニカル分析をベースに、これに相場のエネルギー観測とファンダメンタル分析を合わせた、独自の「出島式株式投資実践術」を駆使し、過去3年、平均して勝率8割という連戦連勝の株式投資を続けている。本書では個人投資家に、株式投資をローリスクなものにするさまざまな投資姿勢と、決して他人任せにせずにすむ、チャート分析(柴田法則)とファンダメンタル分析の重要なポイントを紹介する。【目次】(「BOOK」データベースより)第1章 株式投資で資産形成する時代がやってきた(株式投資がハイリスクになる理由/こうすれば、株式投資は怖くない)/第2章 今こそ、投資戦略の大転換を図るべきとき(現在の大局相場をどう読みきるかが基本/この株価上昇は、リバウンド相場にすぎない! ほか)/第3章 出島式株式投資実践術と柴田法則(柴田法則の基本を知る/柴田法則を現代に生かす出島株式投資実践術)/第4章 ローリスク・ハイリターンをどう実現するか(ファンダメンタル情報に関する問題点/柴田法則はソニーショックを予測したのか ほか)【著者情報】(「BOOK」データベースより)出島昇(デジマススム)1949年長崎市生まれ。九州大学大学院経済学研究科博士課程修了。長年勤めた地元の流通関連会社を退職後、98年、投資顧問会社、オフィス出島を設立。現在、大学講師として活躍する傍ら、柴田罫線を紹介する「出島昇の勝ち続けるための実践セミナー」を開催するなど「柴田法則」の第一人者として精力的な活動を展開している。2003年3月、清光経済研究所と業務提携を結ぶ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。 ・本> ビジネス・経済・就職> 株・資金運用

スポンサーサイト
テーマ:節約生活
ジャンル:結婚・家庭生活
JーREIT投資のすべて
2009年02月17日 (火) | 編集 |
JーREIT投資のすべて
JーREIT投資のすべて
価格: 2,625円
販売元: 楽天ブックス

著者:森島義博/小林亨出版社:金融財政事情研究会/きんざいサイズ:単行本ページ数:210p発行年月:2004年10月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)投資信託・不動産両メリットをはじめ、各種制度上の恩典から明らかである優れた商品性、さらには投資判断のもととなる情報やリスク、専門用語について、わかりやすく解説した待望の実務書。【目次】(「BOOK」データベースより)1 不動産の証券化とJ‐REITの関係(不動産の流動化・証券化の必要性/不動産の証券化の基本的な仕組み ほか)/2 J‐REITの仕組み(商品コンセプト/J‐REITの仕組み ほか)/3 J‐REITの開示情報(開示資料/J‐REITのIPO(Initial Public Offering、新規公開) ほか)/4 J‐REITの財務・損益構造(J‐REITの財務構造/J‐REITの損益構造)/5 J‐REITの証券分析と基本用語(J‐REITの投資尺度/不動産関連用語)【著者情報】(「BOOK」データベースより)森島義博(モリシマヨシヒロ)三菱信託銀行不動産コンサルティング部専門部長。不動産鑑定士。慶應義塾大学法学部政治学科卒。国土交通省国土審議会不動産鑑定評価部会専門委員。明海大学不動産学部非常勤講師。社団法人東京都不動産鑑定士協会副会長。首都高速道路公団補償審議会委員。東京都・港区・品川区・太田区財産価格審議会委員小林亨(コバヤシトオル)三菱信託銀行不動産コンサルティング部研究員。不動産鑑定士。東京大学工学部都市工学科卒(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。 ・本> ビジネス・経済・就職> 株・資金運用

テーマ:商品紹介
ジャンル:アフィリエイト
「勝ち組」投資家の法則
2009年02月12日 (木) | 編集 |
「勝ち組」投資家の法則
「勝ち組」投資家の法則
価格: 1,050円
販売元: 楽天ブックス

8841人アンケートでわかった! 著者:日経マネー編集部出版社:日本経済新聞出版社サイズ:単行本ページ数:102p発行年月:2007年10月この著者の新着メールを登録する【目次】(「BOOK」データベースより)第1章 これがもうける法則だ!(あなたは株式投資でどのくらい利益が出せる?投資力チェックテストに挑戦!/運用の勝率を左右する4つの条件とは?/年収・投資資金1000万円未満にしぼって分析 普通のサラリーマン投資家の勝ち組、負け組みはここが違っていた)/第2章 「凄腕サラリーマン投資家」たちの勝ちテクニック(どんな「勉強」をすれば、勝率が上がるのか?/勝率アップのための分散投資のルールとは?/ブランド志向・安全重視派の「王道銘柄」で勝つ人のルール)/第3章 負け組トホホ投資家脱出への6ステップ(新興株との正しい付き合い方とは?/中途半端なチャート分析は卒業しよう/正しい損切り方法を身につけよう/ケータイ無駄売買は卒業しよう/玉石混交の情報にいい加減だまされるな!/自分だけの勝ちワザを持とう)/第4章 お金持ちが買っている銘柄&金融商品(「塩漬け銘柄」どうするゼミナール/「買ってよかった」の声が集まった投資信託は?/興味を持っている金融商品/積み立て、貯蓄・投資が多い人ほど年収が高い/人気の証券会社は?)この商品の関連ジャンルです。 ・本> ビジネス・経済・就職> 株・資金運用

勝ち組ネットトレーダーが絶対に教えたくなかった投資の裏技
2009年02月10日 (火) | 編集 |
勝ち組ネットトレーダーが絶対に教えたくなかった投資の裏技
勝ち組ネットトレーダーが絶対に教えたくなかった投資の裏技
価格: 1,470円
販売元: 楽天ブックス

著者:中村光夫出版社:実業之日本社サイズ:単行本ページ数:197p発行年月:2005年07月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)ネットトレードでなかなか結果が出ない人へ。入門書には書いていない“本物”のノウハウを紹介。【目次】(「BOOK」データベースより)第1章 天国と地獄!ここが勝負の分かれ目(約7割の個人投資家が負けている/負けるべくして負ける個人投資家たち ほか)/第2章 すぐに活用できる勝ち組の値幅取り戦術(1億円が儲かるは幻想か?/ついやってしまう“値惚れ買い” ほか)/第3章 タイプ別ネットトレード勝利の極意(値幅取り目的で、長期保有の矛盾/オールラウンド・トレーダーの勝負どころ ほか)/第4章 これだけは知っておきたい勝ち組の鉄則(チャートで判断する株価のトレンド/信用取引を最大限に利用する ほか)/第5章 ネットトレーダーの情報戦術(日経新聞は、どう読みこなす?/株式メールマガジン活用術 ほか)【著者情報】(「BOOK」データベースより)中村光夫(ナカムラミツオ)京都産業大学卒業後、京都相互銀行勤務。銀行を退職後、85年より7年間、月刊誌『産業と経済』の記者を務める。同誌では、兜町特別取材班として、株式・金融業界の裏と表を知る。退職後はフリーライターとなり、株式関連の雑誌・書籍をはじめ、さまざまな分野で活動。ネットトレードを実践しながら、インターネット上で投資家たちの情報交換の場を主宰している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。 ・本> ビジネス・経済・就職> 株・資金運用

これでわかった!投資信託
2009年02月10日 (火) | 編集 |
これでわかった!投資信託
これでわかった!投資信託
価格: 840円
販売元: 楽天ブックス

投資のプロが教える、ファンドの常識と賢い運用方法PHPビジネス新書 著者:川口一晃出版社:PHP研究所サイズ:新書ページ数:183p発行年月:2008年04月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)投資信託を始めてみたいが、知識がないためなかなか最初の一歩が踏み出せない、という方に読んで欲しいのが本書。投資信託にはどんな種類があるのか?コストはどれくらいかかるのか?ファンドマネージャーの役割とは?などといった基本中の基本から、実際にファンドを選ぶ際のポイントまでを分かりやすく解説する。業界を知り尽くした著者ならではの豊富なエピソードを交え、投資信託の魅力を語りつくす一冊。【目次】(「BOOK」データベースより)序章 投資信託ブームの背景/第1章 そもそも投資信託とは何か?/第2章 投資信託の4人の主人公/第3章 ファンドマネージャーの実像/第4章 評価機関の仕事の実像/第5章 投資信託の賢い選び方【著者情報】(「BOOK」データベースより)川口一晃(カワグチカズアキ)1986年、銀行系証券会社(現・三菱UFJ証券)入社。その後、銀行系投資顧問会社(現・三菱UFJ投信)、国内投信会社(元・三洋投信)にて11年間ファンドマネージャーを務める。96年末ブルームバーグL.P入社。アプリケーションスペシャリストとして株式、投信を中心に分析ツールの開発などに従事。2000年8月、プルデンシャルFA証券(株)入社。商品本部本部長兼広報部長に就任。投資信託の分析・評価及び投資教育を実践。2002年4月、金融知力普及協会主席幹事として投資教育に従事。2004年10月よりオフィスKAZ代表取締役。景気循環学会会員。高知大学非常勤講師、日本FP協会社会教育推進委員会委員などを歴任。テレビ、雑誌などのメディアで活躍中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。 ・本> ビジネス・経済・就職> 株・資金運用

テーマ:農業
ジャンル:就職・お仕事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。