スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
小富豪のためのハワイ極楽投資生活・入門
2009年06月25日 (木) | 編集 |
小富豪のためのハワイ極楽投資生活・入門
小富豪のためのハワイ極楽投資生活・入門
価格: 1,785円
販売元: 楽天ブックス

著者:海外投資を楽しむ会出版社:東洋経済新報社サイズ:単行本ページ数:261p発行年月:2004年08月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)本書はハワイの観光ガイドでも、ハワイ暮らしの体験記でもありません。「南海の楽園」ハワイを金融や不動産投資を含む人生設計の道具として考えてみたらどうだろう、というのが基本的なアイデアです。人生設計を日本国内だけで完結させず、海外にも視野を広げるのならばそれなりの準備は欠かせません。海外生活のメリットとデメリットをあらかじめ体験したうえで、“夢”の実現に向けて次の一歩を踏み出しても遅くはないでしょう。【目次】(「BOOK」データベースより)1 「楽園生活」の基礎知識(こんなことがハワイでできる/ハワイに関する10の誤解)/2 ハワイで銀行口座を開設する(ハワイの銀行いろいろ/バンク・オブ・ハワイの特徴 ほか)/3 ハワイに住む(ハワイに滞在する選択肢)/4 ハワイで不動産を買う(不動産トラブルに巻き込まれないために/不動産市場の特殊性を知る ほか)/5 ハワイで法人を設立する(海外法人とは何か/海外法人をつくるメリット ほか)この商品の関連ジャンルです。 ・本> ビジネス・経済・就職> 株・資金運用

スポンサーサイト
テーマ:日々のこと
ジャンル:結婚・家庭生活
ETFではじめる海外投資スタートbook
2009年06月22日 (月) | 編集 |
ETFではじめる海外投資スタートbook
ETFではじめる海外投資スタートbook
価格: 1,299円
販売元: 楽天ブックス

上場投信角川SSCムック出版社:角川・エス・エス・コミュニケーションズサイズ:ムックその他ページ数:96p発行年月:2007年09月海外投資スタートBOOKETF 上場投信目次巻頭インタビューディビットA.コリンズさんが語る外国投資のススメ……2スペシャル対談山崎元さん(楽天証券経済研究所客員研究員)竹川美奈子さん「日本にもETFの時代がやってきた!」………6特別企画マンガでわかる「海外ETFはじめて物語」…10Part 1海外ETFの基礎知識魅力1 日本に居ながら世界が買える! ………………16魅力2 コストが安い!………………………………………18魅力3 リアルタイムで売買可能!………………………20仕組み1 インデックス投信との違いは? ………………22仕組み2 長期投資で多彩なニーズに応える……………24コラム1「海外ETFを売買できる証券会社はごくわずか」……………………………………………………………26Part 2日本で売買できる海外ETF●米国市場に投資するダウ工業株30種、S&P500 ………………………………28ナスダック、中小型株………………………………………30●世界に投資する先進国21カ国……………………………………………………32新興国25カ国……………………………………………………34●BRICsに投資する中国本土株………………………………………………………36香港H株、レッドチップ……………………………………38ブラジル、インド………………………………………………40(ステート・ストリート投信投資顧問商品企画担当)●アジア周辺国に投資する韓国、台湾………………………………………………………42●VISTA諸国に投資する南アフリカ………………………………………………………44●グローバル・セクターに投資する一般消費財関連、エネルギー関連など…………………46ヘルスケア関連、資本財関連など………………………48公益事業関連、テクノロジー関連など…………………50●特殊分野に投資するバイオテクノロジー、好配当株など……………………52●債券指数に投資する債券総合指数、物価連動債券指数………………………54●コモディティに投資する商品指数…………………………………………………………56コラム2「香港ETFの売買手数料で、一番安いのはどこ?」……………………………………………………………58Part 3ADRの基礎知識仕組みと魅力1 ADRが人気のワケ……………………60仕組みと魅力2 投資が難しい市場の個別銘柄を狙う62仕組みと魅力3 ADRの仕組みとその種類………………64コラム3「ADRに投資できる証券会社とは?」………66Part 4日本で買えるADR●BRICsに投資する中国本土…………………………………………………………68インド……………………………………………………………70ブラジル、ロシア………………………………………………72●その他の新興国に投資する南アフリカ、台湾、韓国……………………………………74●先進国に投資する英国、フィンランド、フランス、ドイツ、米国……76香港、オーストラリア、イスラエル、オランダ、スペイン、スウェーデン、スイス………………………78コラム4「欧州に投資できるETFは?」………………80Part 5海外ETFとADRの売買方法●海外ETFとADRの売買を始める証券口座を開設する………………………………………82ホームページから注文する………………………………84「マーケットスピード」で注文する…………………86情報の収集方法………………………………………………88●売買にかかるコストと税金…………………………90●海外ETFとADRのリスク価格変動リスク、為替変動リスクなど………………92投資対象の株価とのズレ…………………………………94(ファイナンシャルジャーナリスト)この商品の関連ジャンルです。 ・本> ビジネス・経済・就職> 株・資金運用

テーマ:ネットショップ
ジャンル:ビジネス
素人だから勝てる外貨投資の秘訣
2009年06月19日 (金) | 編集 |
素人だから勝てる外貨投資の秘訣
素人だから勝てる外貨投資の秘訣
価格: 1,365円
販売元: 楽天ブックス

虎の子の退職金、ボーナスを着実に殖やす 著者:竹中正治出版社:扶桑社サイズ:単行本ページ数:255p発行年月:2006年11月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)勝ち越すためのキーワードはPPPである。外国為替のプロ中のプロが自らの資産運用で採っている方法を徹底指南。【目次】(「BOOK」データベースより)序 あなた自身の子ブタを育てるような本当の投資を始めよう/第1章 低金利にうんざり。それでは高金利の外貨投資はいかがですか?/第2章 お釈迦様の手のひらの上の孫悟空 短期的な外為相場変動の背後にある長期法則/第3章 外貨投資、長期保有なら勝ち越せる?高金利外貨投資の罠/第4章 長期の外貨投資で勝ち越すための手段 外為ネット・トレードを為替リスクヘッジ手段として使いこなす/第5章 長期外貨投資で勝ち越すための基本原則と作戦/第6章 歌い続けるキリギリス:空前の債務帝国アメリカと基軸通貨ドルの未来【著者情報】(「BOOK」データベースより)竹中正治(タケナカマサハル)1956年生まれ。1979年東京大学経済学部卒。1979年東京銀行(現三菱東京UFJ銀行)入行。同行ニューヨーク支店勤務、為替資金部通貨オプション・チーフディーラー、次長、調査部次長などを経て、2003年より三菱東京UFJ銀行ワシントンDC駐在員事務所長。米国ナショナル・エコノミスト・クラブ(NEC)ボードメンバー、コンフェランス・オブ・ビジネス・エコノミスト(CBE)メンバー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。 ・本> ビジネス・経済・就職> 株・資金運用

経済のことが面白いほどわかる本(株と投資入門編)最新版
2009年06月15日 (月) | 編集 |
経済のことが面白いほどわかる本(株と投資入門編)最新版
経済のことが面白いほどわかる本(株と投資入門編)最新版
価格: 1,470円
販売元: 楽天ブックス

著者:岩本秀雄(1951ー)出版社:中経出版サイズ:単行本ページ数:287p発行年月:2005年03月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)10万部超のベストセラーが最新の情報を盛り込んでリニューアル!日本一わかりやすい株と投資がわかる本。親子で読めるように、イラスト入りでやさしく解説。【目次】(「BOOK」データベースより)ニャーニ、株式投資家デビューを目指す/貯金と株、どっちがおトク??貯蓄と投資の違いをおさえよう/どうして会社は株式を発行するの??そもそも株式、株式会社ってなに?/みんな、どうして株式を買うの??株式と投資家のハッピーな関係/株式会社はどうして生まれたの??画期的なしくみをつくった東インド会社/虎のハンターは儲かるか??やっぱり知っておきたいリスクのこと/大きくなったら、株式市場へいざデビュー!?会社がIPOするには/株はどこで売っている??株式はこうやって買う!/株式市場ってどんなところ??株価はずっと変動してる!/株主になっていいことたくさん!?こんな権利、いっぱい手に入るゾ/投資家のための新聞の読み方?情報を制する者は、株をも制する/会社の内容や業績を調べよう?投資すべきか、やめるべきか?しっかりチェック!/この株、いくらなら買う??会社の価値を見きわめる!/タマゴはひとつのカゴに盛るな?分散して、より安全に投資しよう!【著者情報】(「BOOK」データベースより)岩本秀雄(イワモトヒデオ)1951年東京都生まれ。中央大学法学部卒業。75年証券記者となり、以降、取材・報道を通じ、証券市場ウォッチャーとして市場の激動を見続ける。日本証券新聞取締役編集局長、立教大学非常勤講師などを経て、(株)ストックボイス副社長CCO(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。 ・本> ビジネス・経済・就職> 経済・財政> 日本経済

テーマ:ツーリング
ジャンル:車・バイク
黄金の扉を開ける賢者の海外投資術(至高の銀行・証券会社編)
2009年06月02日 (火) | 編集 |
黄金の扉を開ける賢者の海外投資術(至高の銀行・証券会社編)
黄金の扉を開ける賢者の海外投資術(至高の銀行・証券会社編)
価格: 1,995円
販売元: 楽天ブックス

著者:橘玲/海外投資を楽しむ会出版社:ダイヤモンド社サイズ:単行本ページ数:253p発行年月:2008年07月この著者の新着メールを登録する⇒「黄金の扉を開ける賢者」シリーズ1作目で個人投資家でもヘッジファンドにもプライベートバンクにも負けない、最強の運用手法を初公開し、海外投資の参考にする読者が急増。普通の人が日本にいながら小額からでも海外口座を持てる!90年代までは、個人が海外市場に投資するには、証券会社でバカ高い手数料を払ってファンドを買うしかありませんでした。しかし、時代は変わっていまや、日本、アメリカ、香港、ヨーロッパの4つのオンライン証券会社に口座を開くだけで、20以上の主要株式市場で全上場銘柄を買うことが出来ます。もちろん、アメリカ市場のETF、ADR、ロンドン市場のGDR、各国に上場されているREITなどを利用して、エマージング市場や世界の不動産に分散投資したり、米国債や社債をオンラインで取引することも可能です。本書では、日本の個人投資家が比較的取引しやすいと思われる13の銀行・証券会社について、口座開設のプロセスを紹介。少しくらい英語が苦手だってなんとかなっちゃう、口座開設マニュアルの決定版です。海外の銀行・証券を組み合わせて、世界市場にアクセスしよう!【内容情報】(「BOOK」データベースより)日本人が使いやすい13の銀行・証券会社を厳選。英語が苦手でも、少額からでも海外講座が持てる!【目次】(「BOOK」データベースより)1 タックスヘイヴンからプライベートバンクまで!海外投資の基礎知識(海外投資ってなに?/タックスヘイヴンってどんなところ?/海外の金融機関の特徴を理解する ほか)/2 口座開設から格安海外送金術まで!海外銀行口座活用マニュアル(口座の種類/必要書類と口座開設申込書/サインと本人確認 ほか)/3 世界中の市場にアクセスする!海外証券会社の使い方バイブル(証券会社の選択/口座開設/証券口座への送金 ほか)【著者情報】(「BOOK」データベースより)橘玲(タチバナアキラ)作家。1959年生まれ。早稲田大学卒業。「海外投資を楽しむ会」創設メンバーのひとり。2002年、金融情報小説『マネーロンダリング』(幻冬舎文庫)でデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。 ・本> ビジネス・経済・就職> 株・資金運用

テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。